はじめに

スマホで手軽に副業したいできればがっつりと稼ぎたいと思ってる方は
やはり人との商売を考えなければなりません。利益を上げるためには
やはり副業は個人でやるよりも複数を相手にしたほうが利益は格段に上がります。
個人レベルであってもスマホを利用すれば、多くの方に商品を売ることができるので
スマホは、副業のベストアイテムと言って良いでしょう。
今回は、スマホの最強の副業について紹介します。

スマホを使った最強の副業

スマホを使った最強の副業は、中古品を売るということです。
有名アプリで言えばメルカリですが最近では多くのアプリが登場し、自分に合ったアプリを使って家にある不良品や自分で見つけたものを売ることができます。
まずここで気をつけなければいけないのがアプリを使った時の手数料の問題です。

手数料はできるだけ安い所が良いのでそのようなアプリを選ぶと良いのですが、手数料がただ安いからといっていうわけではありません。

例えばアプリの使いやすさ機能など充実していれば手数料は多少高くてもしょうがないのです。初心者は手数料をあまり気にせずに使いやすいアプリを選ぶと良いでしょう。そしてある程度感覚を掴んだらいろいろなアプリを試してみるのも良いでしょう。

どのようなものが売れるのか初めのうちはよく分からないと思いますが、2020年は、断捨離が流行りました。
家にある使われなくなったものがまだ残っているのであればアプリなどを使って売ってみるととても高く売れるということがよくあります。
ただのゴミだと思っていたものが数万円数十万円になることも多々あるのです。

写真を撮って売ってみよう

スマホの機能には写真機能がついています。 物を売る際には写真は非常に重要です。
売りたい物がどんなにすごいものであっても写真があまりよく撮れていないと売れないことが多いのです。

消費者はものの良し悪しは写真でしか判断が出来ないのでできるだけ写真をよく撮るというのが一般的です。しかし加工しすぎて実物よりもあまりにも映像が綺麗であるとトラブルの元になってしまうので注意しましょう。

良くなるテクニックは品物にライトを当てて写真をとるという方法です。
これは業者でもよくやるとテクニックでできればしておきたいポイントのひとつです。
光を当てるだけで売上が1.5倍から2倍に上るといわれています。
そのライトの当て方も色々な工夫が必要なので、自分で試行錯誤しながら
一番良いライトの当て方を見つけてみましょう。

まとめ

スマホを使って色々な商品を売るのは非常に楽しいことです。
しかし商品を売るということは、買う側のこともしっかりと考えなければなりません。
口コミや評判などをあげていけばさらに商品は売れやすくなるでしょう。
うまく工夫して自分の商品を売るようにしましょう。